+81-3-6260-8286

Shin-Aoyama Building West Wing 7F

​1-1-1 Minami- Aoyama, Minato-ku, Tokyo 107-0062

Crutech Lab., Inc.

© 2018 by Crutech Lab., Inc.

​クルーテックラボ株式会社 東京都公安委員会 第301011805815号

国内特有のビジネスを世界と結び

デジタルで強化・拡大していくこと

これが我々の強みです。

日本の多くの企業が抱えているこの課題を

弊社スペシャリスト達が取り組んでいます。

​ミッション

現実の世界とデジタルの世界を繋ぎ、

世界をより豊かにしていくこと。

クルーテックラボのビジョン

1. 事業全体で捉えながら、顧客視点で課題解決に取り組んでいきます

2. 最新のテクノロジーと実際のビジネスの中で開発したソリューションを提供します

3. 現場主義で小回りの利く取り組みをしていきます

​テクノロジー
ビジネス構築力
​イノベーション
クルーテックラボが対象とするイノベーションは「ビジネスプロセスイノベーション(業務改革)」と「ビジネスモデルイノベーション(事業開発)」です。この2つのイノベーションには「テクノロジー」と「ビジネス構築力」の両輪で進める事が重要と考えてます。
 
 

Strategic Partners

​最新のビジネスノウハウとテクノロジーを兼ね揃え、
以下の企業との戦略的パートナーシップを締結しています。

IoT分野における最先端のテクノロジーを持つAeris Communications Inc.(在米国シリコンバレー)と戦略提携しクルーテックラボの持つBiz Dev力を最大限に発揮することでお客様のニーズや規模に応じたIoTソリューションを提供します。
米国シリコンバレーを本拠地とし1999年創業のGlobal Catalyst Partners(GCP)はこれまでに3ファンドで総額約3億ドル(約350億円)の資金調達を行い経済活動を通し実績を上げてきた。そのノウハウを活かしGlobal Catalyst Partners Japan(GCPJ)は日本の投資先ベンチャー/スタートアップ企業とGCPJに出資する大手企業とベンチャー的メカニズム・オープンイノベーションを実現する新規事業開発プラットフォームを提供し、現在クルーテックラボの戦略パートナーとして次世代に残すビジネスの組成・醸成に取り組んでいる。
Veeple社はプラント、工場における設備IoTを専門とするスタートアップ企業で、クルーテックラボの「動のIoT」と同社の「静のIoT」の戦略的提携いより幅広いお客様への課題に対応していきます。
Veeple社はプラント、工場における設備IoTを専門とするスタートアップ企業で、クルーテックラボの「動のIoT」と同社の「静のIoT」の戦略的提携いより幅広いお客様への課題に対応していきます。

​企業情報

企業名

事業内容

​代表取締役

資本金

所在地

​クルーテックラボ株式会社/Crutech Lab., Inc.

中古車・廃車の引き取り、国内海外販路開拓及びそれに伴う流通Platform/EC事業

飯島  章喜

1億2千万円

(本社)      〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1新青山ビル7階

(リサーチセンター)〒106-0031 東京都港区西麻布1-5-19西麻布スクエア

クルーテックラボ株式会社(本社)

クルーテックラボ株式会社(リサーチセンター)

【物流・倉庫事業者向けTelematicsサービス】

 輸送車両 x IoT

物流・倉庫業者様が現場で車両・機材管理、稼働状況分析、整備等に有効なフリートマネジメントを開発しております。お客様のオペレーションに合わせデバイス・センサーを選定、実証実験を通じて開発したソリューションを提供致します。

需要に応じた自社保有・レンタルの最適バランスの分析、自動車以外の輸送機材の資産管理も本サービスにて実現します。当然、車両の位置情報のリアルタイムモニタリング機能も備わっており、オペレーション全体のモニタリングとしきい値を超えた場合のアラート機能も搭載しており、フリートマネージャーの業務量の削減に便利です。

【その他サービス、ソリューション】

現在取り組んでおりますプロジェクトについてはお客様及び関係者と調整の上、公開していく予定です。

 
 
 
 

​クルーテックラボの製品とサービス

戦略パートナーとなるお客様と共に新たなビジネス開発を展開​していきます。

既存事業のIoT化支援

現場調査を実施し、課題と解決策の仮説設定を行った上で実証実験を通して検証しています。

お客様の現場にIoTをプロトタイプ作りからPDCAによる最適ソリューションの開発・構築を行います。

​データを活用した
アライアンス構築

IoT導入及び外部データから収集し得られる情報から、新たなビジネス構築を支援します。

自社のデータを活用した新たなビジネスを構築する上での営業活動や協業の仕組み作りもサポートします。

新規事業開発支援

社内だけでなく世の中のビジネスニーズを捉えた事業の開発・共同での事業展開を取り組みます。

日本​国内だけでなく海外での上記事業も対象としておりますのでお気軽にご相談下さい。
 

個人情報の取扱い

​【個人情報保護基本方針】

クルーテックラボ株式会社は、個人の人格を尊重し、個人情報の保護に関する法令及び行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法令を遵守して個人情報および匿名加工情報(特定の個人を識別することができないように個人情報を加工して得られる個人に関する情報であって、当該個人情報を復元することができないようにしたものをいいます。)を適切に取り扱います。

1.  個人情報および匿名加工情報等(匿名加工情報及びその加工方法等情報を併せたものをいいます。)の保護に関する責任者を明確にし、社内規程を制定することにより管理体制を整備します。

2.  個人情報は、あらかじめ本人に通知し、または公表した利用目的の達成に必要な範囲内で、適正かつ適切に取得し取り扱います。

3.  個人情報および匿名加工情報等の紛失、破壊、改ざん、漏洩等を防止する為、適切な安全管理措置を講じます。

4.  個人情報および匿名加工情報等を第三者に提供する際には、法令に従い必要な措置を講じます。

5.  個人情報の開示、訂正等、利用停止等のご要望及びお問合せ並びに匿名加工情報等に関するご質問等に対してはできる限り速やかに対応します。

6.  社内教育・啓発活動を実施して個人情報および匿名加工情報等の適正な取扱いについて周知徹底に努めるとともに管理体制を継続的に見直します。

【個人情報の利用目的】

当社は、他の方法でお知らせする場合を除き、ご提供いただいた個人情報を次の目的の達成に必要な範囲で取扱います。また、個人番号に関しては、法令に定める個人番号関係事務の範囲を超えて取扱うことはありません。

1.   お客様と当社との間における契約の締結・履行、その他の取引管理

2.   お客様と当社との連絡及び社会的慣習に基づくご通知・ご挨拶

3.   お客様との取引に関連する当社の商品・サービスに関する情報のご提供

4.   当社事業に係わる調査・分析・研究・監査

5.   統計情報の作成、匿名加工情報の解析、その他当社利用のための個人情報の加工

6.   当社事業に係わる業界・団体関係者との情報交換・連絡

なお、当社では上記利用目的を達成するため、提供いただいた個人情報を業務委託先に委託する場合がございます。その場合には、委託された個人情報等の安全管理が図られるよう、業務委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

また、法令等により提供を求められた場合には、当該公的機関に提供することがございます。

 【開示等請求の手続き】

当社はお客さまからの個人情報保護法等に基づく保有個人データの利用目的の通知、開示、訂正等または利用停止等のご請求(以下「開示等請求」といいます)に適切に対応いたします。

1. ご請求の方法

開示等請求を希望される場合は、下記窓口までご請求ください。当社所定の書面をお送りいたしますので、必要事項をご記入の上、以下の書類とともに指定の窓口にご提出ください。

(1)ご請求者がご本人の場合

・ご本人の運転免許証、パスポート、健康保険証、年金手帳など、公的機関が発行した書類の写し

(2)ご請求者が代理人の場合

代理人ご本人の確認ができる書類(上記(1)に同じ。)に加え、以下の書類をご提出ください。

・法定代理人の場合には、戸籍謄本、成年後見登記事項証明書の写しなど、法定代理権のあることが確認できる書類

・任意代理人の場合には、ご本人の委任状と印鑑登録証明書

 

2. 手数料

保有個人データの「利用目的の通知」および「開示の請求」については、手数料として700円(税込み)をご負担いただきますので、当社指定の口座にお振込ください。なお、お客さまから当社に開示等請求書をお送りいただく際の郵送費用、および手数料をお振込みいただく際の振込手数料に関しましてもお客さまのご負担とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

 

3. 回答方法

お受けした開示等請求については、当社にてご請求内容の確認・調査等を行い、手数料が必要な請求については入金を確認させていただいた上で、ご本人に対し書面にてご回答いたします。代理人からのご請求の場合は当該代理人に対し回答いたします。なお、開示等請求に応じることによりご本人または第三者の生命、身体、財産その他権利利益を害するおそれがある場合、当社の業務の適正な実施に著しい支障をおよぼす恐れがある場合、他の法令に違反することとなる場合等、ご請求に応じることができない場合があります。その場合にはその理由をご連絡いたします。

 

4. お問い合わせ窓口

クルーテックラボ株式会社 

〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1新青山ビル7階

※直接ご来社いただいてのご請求はお受けいたしかねますので、その旨ご了承くださいますようお願い申し上げます。